1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【コスプレ】スク水、競泳水着姿の立食パーティ!? 大盛況イベント「スク水バレンタイン」に潜入

LINEで送る

2月11日(土)、東京・代々木上原のレンタルスタジオで、コスプレイヤーとカメラマンのOFF会イベント「スク水バレンタイン」が開催された。当日は9人のコスプレイヤーと多くの来場者が訪れ、コスプレ談義や撮影を楽しんでいた。

DSC_8469「スク水バレンタイン」は撮影会やコスプレ写真集を制作している「ぱすてるぴんく」の主催イベント。

過去には、スクール水着をテーマにした「スク水ビアガーデン」や、体操服がテーマの「ブルハロウィン」など、季節感を出したこれまでにないコスプレOFF会イベントを開催してきた。参加者は全年齢対象の健全なイベントで、OFF会的要素を重視するため、毎回イベント自体は撮影会ではなく「立食パーティ」スタイルなのが特徴。

北海道から遠征して来たファンも

自己紹介をするメンバー達

自己紹介をするメンバー達

12時になると参加者で埋まった会場に9人のコスプレイヤーが登場。自己紹介タイムとなり、人気コスプレイヤーの五十嵐もかさんが「スク水も好きですけど、競泳水着も大好きです!」と発表すると、参加者から歓声があがった。もかさんに会いに、北海道から遠征してきたファンもいた。

参加者に話を聞くと「世の中にこんなイベントがあるのか…と思いましたね」「心拍数が上がってきた」と笑顔。カメラマン同士で談笑したり、コスプレイヤーたちに質問したり、トークを楽しみながらピザや寿司などの料理に舌鼓を打った。

大盛り上がりの「抽選会」

バレンタイン時期に合わせたこともあり、チョコなどのお菓子も山積みに用意されていて、中にはコスプレイヤーたちにプレゼントするため高級チョコを持ってきた紳士もいたようである。

会も終盤にさしかかると突如「抽選会」が開催。参加コスプレイヤーの直筆サインが入った「水中ゴーグル」があたるという洒落の利いた景品にファンからは拍手があがった。

DSC_8820ちなみにイベント自体は1部が約2時間。合計2部あり、1部と2部ではコスチュームチェンジがあった。撮影券の販売やチェキ撮影も用意されているため、それを楽しみに2部連続で参加するファンの姿も。

次ページからは、このイベントに登場した9人をそれぞれ紹介したい。

【次ページ】スク水+エプロン姿で登場したはるさめ桃花さん

1 / 41234

●編集部オススメ

・ハロウィンと体操服がテーマのカフェイベント「ブルハロウィン」

・話題の「スク水ビアガーデン」大盛況で幕