1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【コスプレ】「衣装を作って欲しい」コスプレイヤーと衣装製作者をマッチングさせるサービス「narikiri」運用開始

LINEで送る

ハイクオリティな衣装のオーダーメイドは業者探しにも時間がかかる(写真はイメージ)

特殊な衣装の場合、オーダーメイドは業者選びが大変 ※写真はイメージ。記事とは無関係

大阪でコスプレイベントを開催している企業オタクラウドは、衣装を探している人、または衣装製作者を探している人と、衣装製作が可能なクリエイターをマッチングさせるサービス「narikiri(ナリキリ)」のサービスを開始した。

 

コスプレ衣装を準備する際、市販衣装の購入、自作、オーダーメイドなどに選択肢が分かれるが、オーダーメイドをする際は衣装製作者を探すことがキモになる。エナメルや合皮などの扱いが上手なクリエイター、造型系パーツが得意なクリエイター、またはスピード重視か、クオリティ重視なのか、または値段か……プロ、アマ混在のため、衣装屋によって特徴が大きく異なるのがこの世界だ。

img_148084_2また、HPで受注可能と告知をする業者もいれば、ブログ上、Twitter上でのみ製作受付を発信しているクリエイターもいて、業者探しは想像以上に時間がかかる。「narikiri」では、そんな衣装製作のプロたちを審査し、一つのサイトに集約させている。サイトには、はやくもコスプレ衣装製作者や、造型アイテム専用の製作者、さらにはウィッグカットができるクリエイターらが登録を始めている。

img_148084_3利用するにはまず会員登録。ユーザーはものづくりを行う「制作者」としての登録と、依頼する側の「依頼者」としての登録のいずれかが選べ、登録料、年会費、入会費無料で利用できる。利用料金は、ユーザー間で契約が成立した場合のみ報酬額の10%を依頼者、製作者それぞれが運営側に支払うシステム。

マッチング、成約、決済までを「narikiri」運営側がサポートするので、個人間のやりとりで発生しがちの納品時や入金時のトラブルも回避できる安心な取引ができるというわけだ。「narikiri」運営側は「制作者には新たな創作活動のきっかけを、依頼者にはより多岐にわたる制作物の選択肢を提供できると考えております」とコメントしている。img_148084_1

 

サービス概要

narikiri(ナリキリ)

●編集部オススメ

・バニーに競泳水着……平日夜に「グラドルの聖地」で開催される撮影会

・人気「コスプレイヤー」起用ブース一挙紹介=東京オートサロン2018