1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【イベント】「スペースインベーダー」40周年記念イベントが六本木ヒルズで開催 「巨大窓」利用して10人同時プレイも

LINEで送る

1月12日(金)から東京・六本木の「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」で「PLAY!スペースインベーダー展」が開催される。2018年に誕生40周年を迎える「スペースインベーダー」をテーマにした“体験型”の展覧会イベントで、最新技術を活用した4つのゲームアトラクションとコラボカフェが見所だ。

1978年に登場し日本中を席巻したゲーム『スペースインペーダー』。40周年を迎える今年、六本木ヒルズにある展望台「東京シティビュー」にインベーダーが襲来する。

「スペースインペーダーギガマックス」(イメージ図)

「スペースインペーダーギガマックス」(イメージ図)

今回の展示は「スペースインベーダーと遊ぼう!」をテーマに4つのアトラクションを準備している。10人同時プレイが可能な「スペースインペーダーギガマックス」では、縦7m、横15mの巨大な窓面にプロジェクション・マッピングを投影することで「ゲーム画面」化させ、六本木の煌めく夜景に次々と襲来するインベーダーたちを撃破する。

si40th_img_02_L「バハムートディスコ feat. SPACE INVADERS」は、迫力ある映像空間の中で、光と音に合わせビートを刻んで遊ぶ、体感型音楽アトラクション。スペシャル楽曲に合わせて攻めてくるインベーダー達を、リズムに乗ってやっつける。

si40th_img_03_L「NOBORINVADERS(ノボリンベーダー)」は、ボルダリングとインベーダーを掛け合わせた新感覚アトラクション。大迫力の180インチのクライミングウォールに出現するインベーダー達を、登って叩いてやっつける。ボルダリング初心者はもちろん、インベーダー初体験の方でも楽しめる仕様になっている。

ARKINVADERS「ARKINVADERSÄb0(アルキンベーダー)」はプロジェクションされたバーチャルフィールドの上で、体を動かして遊ぶ体感型ゲーム。足を使ってボールを蹴ると、それが自分が発射した弾となる。参加者みんなで協力して、目の前に広がるインベーダーの大群を迎え撃つ。

また、会場には『スペースインペーダー』の歴史を紐解く展示コーナーや限定カフェも登場。かつてゲームで遊んだ世代も知らない世代も、様々な角度から『スペースインペーダー』の新たな魅力を感じられる展示イベントになりそうだ。

物販グッズ

PLAY!スペースインベーダー展

会場 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
開催期間  2018年 1月12日(金)~1月31日(水)
開催時間  10:00~22:00(会期中無休)※最終入場21:30まで
※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは日没後(17:30)以降となります。

料金 前売り券 1,500円
ローチケ、セブンドリーム他にて12月7日(木)~1月30日(火)発売当日券 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
※展望台料金で入場可
主催 東京シティビュー、タイトー
特別協力 スクウェア・エニックス
問い合わせ 03-6406-6652(東京シティビュー)