1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【フィギュア】F1史上初の6輪車として伝説化している「ティレルP34」が1/8スケールで復活 

LINEで送る

1月4日(木)アシェット・コレクションズ・ジャパンは、1月24日に分冊百科『ティレルP34をつくる』を創刊すると発表、特設ウェブサイトにて、定期購読の予約受付を開始した。

main本シリーズは、毎号付いてくるパーツを組み立て、1/8スケール、全長約51cmの「ティレルP34」を完成させる分冊百科。本シリーズで組み立てるのは、1976年「F1イン・ジャパン」で開催された決勝レース当日のセッティングを完全再現した、伝説の6ホイーラーマシン「ティレルP34」。日本のファンが歓喜した追憶のモデル「#3 ジョディー・シェクター車」だ。

sub1毎号1パーツが付属するスタイルだが、その完成度は高い。全長約51cmの迫力サイズに加え、マルチマテリアルパーツでリアルな素材感を再現。前輪アクスルやV8エンジンなど、F1黄金期のメカニズムを精密パーツで組み立てる事ができる。完成後も楽しめる可動ギミックも搭載。

フロントの4輪はステアリングと連動して可動。テールライトは、製作中にLEDを組み込むことによって完成後に点灯させることができる。フロントアクスル、サスペンション、ディスクブレーキも実車同様の構造が楽しめ、「ただ飾るだけ」ではない可動フィギュアである。

 

毎号のマガジンでは、ティレルP34に関するコンテンツはもちろん、F1マシンのテクノロジーやF1黄金時代に関するコンテンツなど、F1の魅力を余すところなく解説。専用バインダー(別売)にファイリングすれば、ティレルP34とF1の大百科が完成する。

本書概要

ティレルP34をつくる

■発売日 2018年1月24日(水)※地域によって発売日は異なる、インターネットでの予約販売受付中
■価格 創刊号特別価格 本体176円+税  ※2号以降は本体1,666円+税
■取扱い 全国の書店・商品ウェブサイトで発売