1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【2017冬コミ】セガブース出展決定 「SDI」「ペンゴ」など30年以上前のアーケード機モチーフのTシャツ等を販売

LINEで送る

12月19日(火)セガ・インタラクティブは、12月29日から開催される「コミックマーケット93」に出展することを発表した。会場では、『CHUNITHM(チュウニズム)』『maimai』、『ワンダーランドウォーズ』といった人気タイトルの関連商品のほか、会場限定グッズも販売する。

中でも、30年以上前のアーケードゲーム機をモチーフにしたオリジナルTシャツに注目。今回リリースされるのは、SEGAアーケードコレクションTシャツ「ペンゴ」、「SDI」、「AERO CITY」の3種。それぞれ値段は税込2,500円でM〜XLのサイズ展開。

「ペンゴ」は1982年にリリースされたパズルアクションゲーム。主人公のペンギン・ペンゴを操り、敵キャラを殲滅すればクリアというゲームだった。SEGAアーケードコレクションTシャツ「ペンゴ」

「SDI」は1987年にリリースされたシューティングゲーム。筐体にコロコロ回せるボール(トラックボール)がついていて、それを回して照準を動かすというユニークなゲームだった。SEGAアーケードコレクションTシャツ「SDI」

また同時に、ゲームセンターの定番だった筐体「AERO CITY」もTシャツ化された。こちらもシンプルでオシャレなデザインだ。SEGAアーケードコレクションTシャツ「AERO-CITY」

関連リンク

SEGAコミケ特設ページ