1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【マンガ】同性愛者と周囲の葛藤描いた名作『弟の夫』がNHKドラマで実写化 作品の鍵握るマイク役に元大関・把瑠都が大抜擢

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月5日(火)、『月刊アクション』(双葉社)で連載されていた漫画作品『弟の夫』が初のテレビドラマ化されることが発表され、主人公の弥一役を俳優・佐藤隆太、マイク役を格闘家・把瑠都が演じることがわかった。放送はNHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠で、2018年3月4日から18日までの全3回を予定している。

マイク役を演じることが決まった把瑠都(2016.11RIZIN 記者会見より)

マイク役を演じることが決まった把瑠都(2016.11RIZIN 記者会見より)

『弟の夫』は同性愛、同性婚をテーマにした作品で、2014〜17年に『月刊アクション』で連載された。シングルファーザーである主人公・弥一の前に、ある日大柄の外国人が現れる。その外国人は、弥一の双子の弟・涼二の「結婚相手」であると説明する。弥一、巨漢カナダ人男性・マイク、そして弥一の娘・夏菜の不思議な同居生活が始まった。

コミックスは全4巻で完結

コミックスは全4巻で完結

現代日本における同性愛、同性婚の受け止められ方を、丁寧に細やかに描いたことが評価され、2015年には「第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門」優秀賞を受賞している同作。そんな作品のキーになるのが、心優しいゲイのカナダ人・マイクだ。今回は、体型も性格もぴったりな元大関・把瑠都がマイク役を演じる。

体格も性格もぴったり……あとは髭があれば…

体格も性格もぴったり……あとは髭があれば…

原作者の田亀源五郎さんは、「『弟の夫』を描きながら、私はこれを、できるだけ多くの人に読んでほしいと思っていました。ここ数年の間、世界のさまざまな国で同性婚が合法化されました。いつか日本でも議論されるかもしれない。そのときに、ゲイや同性婚について何も知らないまま、是非を語ってほしくない。先入観であれこれ言うのではなく、まず知って、そして一人一人に考えてほしい。ですから、ドラマ化のお話は大歓迎でした。テレビという媒体を通して、また新たに一人でも多くの方に、この物語が届きますように。そして私にとって、自分のマンガが実写化されるのは初めての体験。どんなドラマになるのか、原作者というよりファンみたいな気分で、今からワクワクしています」とコメントしている。

関連情報

プレミアムドラマ「弟の夫」

【放送予定】2018年3月4日(日)放送スタート

毎週日曜[BSプレミアム]後10:00~10:49(全3回)