1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【東京コミコン】装備品が実に精巧…『バイオハザード』主人公クリスの最新フィギュアが世界初展示=コトブキヤ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月3日(日)に閉幕したアメコミと映画の祭典「東京コミコン2017」(会場・幕張メッセ)コトブキヤブースで、最新フィギュア「ARTFX クリス・レッドフィールド」の世界初となる展示が行われた。

DSC_9117こちらのフィギュア「ARTFX クリス・レッドフィールド」はコトブキヤが2018年6月に発売を予定している最新作だ。現時点ではまだ「監修中」だが、今回「コミコン」に来たファンのために一足はやく彩色見本フィギュアを展示した形だ。コトブキヤ公式Twitterでは「世界初展示」との告知文が載っている。

ゲームの主人公でもあるクリスだが、今回のフィギュアは2017年5月に公開されたフルCGアニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』バージョン。「コルトM4A1」を構え、臨戦態勢に入っている緊迫の一瞬を再現している。床には敵を倒した際に生じた血だまり、薬きょうが転がっていて、非常に臨場感がある。DSC_9115

タクティカルベストには予備の弾倉などが装備されている

タクティカルベストには予備の弾倉などが装備。彩色も絶妙だ

床の再現も非常にリアルだ

床の再現も非常にリアル

こちらの新商品については、12月1日(金)にコトブキヤ海外商品部門担当者がTwitterで写真を公開。瞬時に200近いリツイートが入り、話題になっている。

 

【関連リンク】東京コミコン関連記事はコチラ

イベント概要

東京コミコン2017

■会期 12月1日(金)~3日(日)10:00~19:00(3日は~18:00)

■会場 千葉「幕張メッセ」9-11ホール

■入場料  3,500円(中高生は2,500円)