1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【イベント】長蛇の待機列に地元の人もビックリ!! 被災地応援を目指した同人イベント「COMIC CITY 熊本」盛況で幕

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

11月12日(日)同人イベント主催でおなじみの赤ブーブー通信社は、熊本・グランメッセ熊本にてオールジャンル同人誌即売会「COMIC CITY 熊本 1」を開催した。コミックシティが熊本で開催されるのは初。昨年4月に発生した「熊本地震」被災地へエールを送りたいと1年がかりで企画、実施されたイベントだ。

img_143074_4今回の、「COMIC CITY熊本1」は、 刀剣乱舞オンリー「閃華の刻 17」、弱虫ペダルオンリー「全開ケイデンス」など各オンリーイベントが併設する形で行われ、出展サークルは542、総来場者数は2,272人を集め大盛況だった。サークルスペースは予定の500を越え、早期に締め切ったほどだ。

開場前から施設の周囲には長蛇の待機列

開場前から施設の周囲には長蛇の待機列

今回会場として使用した「グランメッセ熊本」は、地震により躯体に損傷を受け、復旧工事を経て2017年7月より通常利用が再開されたばかり。地震後、赤ブーブー通信社は、「展示会場の回復による経済効果が、県民の生活や雇用への影響を及ぼすものである」という主旨で、熊本県に対し会場の早急な復旧工事を嘆願してきていたという。

会場が一つになったじゃんけん大会では豪華景品が

会場が一つになったじゃんけん大会では豪華景品が

img_143074_3

当日は、好天。朝から多くの参加者が来場していた。同施設において、1ホール規模の開催で開場前に来場者が屋外に待機するというのは珍しい現象だったようで、地元関係者からは驚きの声が飛んだという。会場では、同人誌の頒布、参加サークルとの交流で盛り上がり、同時に地元企業の出展、熊本の名産品をかけたじゃんけん大会など、盛りだくさんのプログラムが組まれていた。img_143074_6img_143074_7

また東京・埼玉・神奈川・千葉の1都3県からの出展サークルは90件(18%)あり、赤ブーブー通信社主催イベントに初参加したサークルも116件(24.9%)あった。

イベント概要

COMIC CITY 熊本 1
内容:オールジャンル同人誌即売会
開催:2017年11月12日(日)
時間:11:00~15:00
会場:グランメッセ熊本/Cホール
入場:パンフレット購入制 (当日価格 500円)
サークルsp数:542sp
企業出展:通潤酒造株式会社/株式会社DK/プリントオン
主催:赤ブーブー通信社(有限会社ケイ・コーポレーション)
総来場者数 :2,272人