1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【デザインフェスタ】「パンティ」テーマのグッズに特化!! 想像以上にかわいいアイテムの数々

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

11月11日(土)、12日(日)の2日間、東京・有明「東京ビッグサイト」でアートイベント「デザインフェスタ 46」(通称デザフェス)が開催された。二日間で約5000ものアーティストグループ(または個人)がブース出展し、どのブースも多くの人でにぎわっていた。

会場は、クリエイターとして活躍する絵師、造形師、デザイナー、アーティストらが出展するブースがところせましと配置されている。それに加えショーステージ、フードエリアが配置。

DSC_4243ブースエリアでは、ファッション、フィギュア、人形、雑貨、イラスト、アクセサリー、演奏、工芸、映像、写真と各ジャンルのクリエイターたちがオリジナルの商品を制作し販売、展示していた。1UP情報局は、秋葉原の読者たちが必ずや興味をもってくれるアーティストさん、ブースを取材して回った。

パンティをテーマに小物やアパレルを制作

DSC_4240masaruisedaes」では、パンティを使ったアパレルアイテムを制作している。ポーチとTシャツがメインで、ポーチはクリアタイプのものもあった。パンティは女児向けと思われるものから、金のガンメタまで多彩。しかも1000円からとリーズナブルだった。

ポーチのパンティをめくると、そこは小さいポケットとして利用できる

ポーチのパンティをめくると、そこは小さいポケットとして利用できる

DSC_4247

ちなみにサークル主のまさるさんの着用しているTシャツは前と後ろにパンティがついていて、まるでドラ●もんのポケットのように、物を出し入れできそうだ。パンティのTシャツ、略してパンT。素敵なダブルミーニングになっている。一つのテーマを掲げ、ド直球でぶつかっているまさるさん。これぞアートの真髄である。DSC_4249

まさるさんの背中

まさるさんの背中

関連リンク