1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【フィギュア】歴代フィギュアが驚異の「500点」以上展示──貴重作品閲覧自由なマックスファクトリー30周年「記念展示会」

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

11月9日(木)フィギュアメーカーのマックスファクトリーは、自社の設立30周年を記念した展示会「マックスファクトリー設立30周年 オメデトMAX展示会」(場所・秋葉原、会期11月10日〜19日)開催に先駆けて8日、メディア、関係者向けの内覧会を開催した。

DSC_20512017年4月に設立30周年を迎えたマックスファクトリー。それを記念したイベント「マックスファクトリー設立30周年 オメデトMAX展示会」が開催される。会場は東京・秋葉原「アキバCOギャラリー」。

会場には合計500点以上のフィギュアが展示されている。当初は400点程度の予定だったが、マックスファクトリー企画部担当者の話では「展示準備をしているうちにどんどん見せたいフィギュアが増えまして……」とのこと。

ライティングされた棚が展示スペース。撮影は自由だ

ライティングされた棚が展示スペース。撮影は自由だ

「当時の箱が残っているものは同時に展示しています」(マックスファクトリー企画部)

「当時の箱が残っているものは同時に展示しています」(マックスファクトリー企画部)

まるで「フィギュア倉庫」!!レア作品が次々展示

マックスファクトリーの代名詞的フィギュアがニーハイを直す「デッドオアアライブ」霞(2005年)

マックスファクトリーの代名詞的フィギュアがニーハイを直す「デッドオアアライブ」霞(2005年)

過去作品の「展示スペース」は『倉庫』をイメージしていて、順路の左右には棚。多くのフィギュアが年代順に並んでいて、中には当時のパッケージ(箱)を展示しているものもある。

最初は『マジンガーZ』や『機動戦士ガンダム』に始まり、『ああっ女神さまっ』『サムライスピリッツ』『バトルアスリーテス大運動会』『Aika』『ラブひな』『餓狼伝説』『シャイニング・ウインド』『シャイニング・ハーツ』など、思わず「懐かしい…!!」と思わせる当時のフィギュアが並んでいる。順路最後の方は『艦隊これくしょん』『To LOVEる』など最近流行りのフィギュア作品。ここをゆっくり歩くだけで、マックスファクトリーの歴史のみならず、日本のアニメ、ゲームのトレンドの移り行きを感じることができた。DSC_1842DSC_1951

「渡辺社長」を改造しまくる関係者たち

パーティ会場を挨拶してまわっていた渡辺社長。笑顔が素敵なダンディーな社長

パーティ会場を挨拶してまわっていた渡辺社長。笑顔が素敵なダンディーな社長

これが渡辺社長をテーマにしたプラモ「MAX WATANABE」(1/20スケール)

これが渡辺社長をテーマにしたプラモ「MAX WATANABE」(1/20スケール)

入り口には、マックスファクトリー社長の渡辺氏をプラモデル化した伝説の作品「PLAMAX渡辺」の作例展示。同社スタッフや関係者が思い思いの「改造」を施しているので必見だ。

作例展示スペース

作例展示スペース

島風になったり…

島風になったり…

霞になったり…もう自由自在だ

霞になったり…もう自由自在だ

ジャミラもぴったり似合う

ジャミラもぴったり似合う

ほかのクリエーターさんもジャミラに。そんなに社長のイメージはジャミラなのか…

ほかのクリエーターさんもジャミラに。そんなに社長のイメージはジャミラなのか…

強面の渡辺社長がウルトラマンのジャミラになっていたり、『艦これ』島風になっていたり、『デッドオアアライブ』霞になっていたり、ジャミラになっていたり(ジャミラ化したクリエーターは何故か2名いた)と好き勝手やっているが「みんな、心おきなく私のプラモで『遊んで』くれて嬉しい」と渡辺社長。

DSC_2071DSC_2073DSC_2090DSC_2091DSC_2103

寄せ書きコーナーでは、大きなボードにたくさんのイラストやメッセージ。中には漫画家・三輪士郎先生の書き込みなどもあった。色紙サイズでのメッセージコーナーでは、フィギュア原型師、作家、キャラを演じた声優、さらにはモデルになった俳優やタレント、スポーツ選手などからメッセージが送られていた。

DSC_2075そのほか最新作フィギュアの展示、マックスファクトリーの歴史がわかる年表展示なども行われていたが、とにかく内容が濃いものばかりで、どれも興味深い内容。これで入場無料は凄いといえる。

 

イベント概要

マックスファクトリー設立30周年 オメデトMAX展示会

DSC_2178■日程  2017年11月10日(金)~11月19日(日)
■時間  平日15:00~20:00(最終入場19:30)、土日12:00~20:00(最終入場19:30)※11月19日(日)のみ17:00終了(最終入場 16:30)
■会場 アキバCOギャラリー(東京都千代田区外神田三丁目16番12号 アキバCOビル1F)

■アクセス 東京メトロ銀座線「末広町駅」3番出口すぐ、JR「秋葉原駅」電気街口より上野方面に徒歩6分
■入場料 無料
■主催 株式会社マックスファクトリー

■実施内容

1)エントランス
ワンダーフェスティバル2017[夏]で無料頒布した「PLAMAX渡辺」の作例展示を行います。
ひな壇に様々な方が改造したMAX渡辺が一挙展示されます。

2)寄せ書きコーナー
ワンダーフェスティバル2017[夏]にて設置した寄せ書きコーナーが再び登場。
皆様の思いの丈を自由に書き込んでください。

3)年表コーナー
マックスファクトリー30周年の歴史がひと目で分かる年表展示を行います。
設立した1987年からの情報を、その頃の情勢・流行とともに詳細にご覧頂けます。

4)新作商品展示コーナー
マックスファクトリーの未来が分かる、これから発売予定の新作商品の展示を行います。
30周年商品と位置づけられた商品も多数展示予定! これからのマックスファクトリーがまるわかりです。

5)過去商品展示コーナー
マックファクトリー30年の歴史で生まれた数々の名作フィギュア達を展示いたします。
その数なんと400点以上! フィギュアの歴史を感じてください。

6)物販コーナー
ここでしか買えないマックスファクトリー30周年記念商品等、様々な記念商品を販売いたします。

■物販コーナー販売商品
・「PLAMAX渡辺 スペシャル肌色エディション」(オメデトMAX展示会 新作商品)
価格:500円(税込)  購入制限無し

・「PLAMAX MF-EX01 minimum factory 霞 C2ver.」
価格:3,000円(税込)  購入制限無し
商品詳細 http://www.goodsmile.info/ja/product/6478/

・「ソフビキット 白怒火」
価格:5,000円(税込)  購入制限お一人様1点まで

・「ソフビキット 鋼鉄ジーグ」
価格:5,000円(税込)  購入制限お一人様2点まで

・「ソフビキット ガメラ95」
価格:5,000円(税込)  購入制限お一人様2点まで

・「ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ シリーズ1」
価格(1個):750円(税込)/24個入りBOX:18,000円(税込)  購入制限無し
商品詳細 http://www.goodsmile.info/ja/product/6592/

・「マックスファクトリー30th Tシャツ(M・L)」
価格:2,500円(税込)  購入制限お一人様2点まで

・「マックスファクトリー30th デニムエプロン」
価格:3,500円(税込)  購入制限お一人様2点まで

・「マックスファクトリー30th トートバック赤」
価格:1,500円(税込)  購入制限お一人様2点まで

・「マックスファクトリー30th トートバック黒」
価格:1,500円(税込)  購入制限お一人様2点まで

・「マックスファクトリー30th クリアファイル」
価格:500円(税込)  購入制限お一人様10点まで