1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【ゲーム週間売上】『グランツーリスモ』滑り出し好調、売上ランキング上位がガラリと変わる事態に

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10月23日(月)、ゲーム販売のゲオは、新品ゲームソフトの週間売上ランキングTOP10を発表した。本ランキングは、2017年10月16日(月)から10月22日(日)までのゲオショップ約1,200店の新作ゲームソフト売上を集計したもの。

国内レースゲームの金字塔「グランツーリスモ」シリーズ

国内レースゲームの金字塔「グランツーリスモ」

この週、首位に立ったのはPS4用新作ソフト『グランツーリスモSPORT(ネット専用)』(ソニーインタラクティブエンタテインメント、10/19発売)。2位には同じく限定版『グランツーリスモSPORT リミテッドエディション(ネット専用)』(同)がランクインした。

前週首位だった『シャドウ・オブ・ウォー』(ワーナー・ブラザース・ジャパン、10/12発売)は8位にランクダウン。

『サイコブレイク2』も売れ行きは好調

『サイコブレイク2』も売れ行きは好調

上位にはPS4用ソフト『PSYCHOBREAK 2(サイコブレイク 2)』(ベセスダ・ソフトワークス、10/19発売)、PS4用ソフト『巨影都市』(バンダイナムコエンターテインメント、10/19発売)が入った。geo1023

ゲオの敏腕バイヤーであるメディア商品部・武藤崇史氏は「PS4『グランツーリスモSPORT』の通常版・限定版のワンツーフィニッシュでPS4本体の売れゆきも牽引している。『サイコブレイク2』『巨影都市』『いただきストリートDQ×FF』も順調な消化で、PS4 全体で盛り上がり」とPS4の最新ソフトを評価した。

関連リンク

「ゲオ」プレスリリースページ