1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【ゲーム】信長の野望、三國志、大航海時代……あの名曲が次々演奏!! 会場中が感動したクラシックコンサート「シブサワ・コウ 35th Anniversary」

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9月上旬、神奈川・川崎の「ミューザ川崎」で、ゲームプロデューサーで知られるシブサワ・コウ氏の活動35周年を記念したコンサートが開催された。当日は、シブサワ氏が手がけた『信長の野望』『三國志』などの有名BGMがフルオーケストラで演奏され、ファンにはたまらない一時になった。

9シブサワ氏といえばゲームソフト『信長の野望』『三國志』シリーズのゲームプロデューサーとして知られ、日本ゲーム界における「歴史シミュレーションゲームの父」といってもいい。現在コーエーテクモホールディングス社長でもあるシブサワ氏は、1981年に初作品となる『川中島の合戦』を発売して以降、『ウイニングポスト』『決戦』など様々なソフトをリリースしてきた。

コンサートの冒頭、登壇したシブサワ氏は感慨深げにこの35年間を振り返った。
「私の中で『OVER TURE』という『信長の野望』のオープニングの曲は特に思い入れがあります。1983年、私は初代『信長の野望』の開発の最終段階にありました。今から34年も前のことですね。

完成間近のゲームを自分で一通りプレイして、予想通りの面白さになっているかどうかを確かめていたのです。三日三晩徹夜して(笑)。それで、17カ国版で統一出来たんですね。その時は本当に嬉しかった。自分が作ったゲームというのを忘れちゃうくらい、ゲームに没頭しました。これは本当面白いゲームだなって心から思ったんです。手を上げて『ヤッター!!』と喜んで感激したのを覚えています」(シブサワ氏)

挨拶を行うシブサワ氏

挨拶を行うシブサワ氏

現在は、『信長の野望』シリーズ15作目となる『信長の野望・大志』(11月30日発売予定)制作の最終段階。それについてシブサワ氏は、
「最新作では、戦国武将の『志』を体感、経験できるようなゲームにしています。AI(人工知能)を使って志というのものを表現してみようと。信長のAIとか、信玄のAI、謙信のAIとか、それぞれみんな思考や目標があって、その目標に向かって戦国時代を縦横無尽に、戦国武将たちが駆け巡る内容にしたい。そういう仕上げをしているところです」と、注目の仕組みを導入することを明かした。挨拶後、シブサワ氏は観客席に戻り、コンサートのいち参加者として演奏を頼んでいた。11

今回のコンサートはただのオーケストラではない。オーケストラをメインに、合唱、バンド、民族楽器、パイプオルガン、そして演舞が加わり、一つの壮大なエンターメントショーになっている。セットリストも「コーエー」ファンにはたまらない。17

『信長の野望』オープニング曲であるOver tureから始まり、『三國志』『三國志Ⅱ』『三國志Ⅲ』『三國志Ⅴ』『三國志Ⅹ』と一気に続く。OP曲があると思えば、内政フェイズのBGM、劉備選択時の壮大なBGMなど、どれもレパートリーに富んでいた。中でも、初期の三国志作品はPC、ファミコンやスーファミでの発売だったため、その頃の印象とはガラリと違う。豪華なオーケストラでそれらが蘇るとともに、三國志時代を想起させる雄大で力強さを感じる演奏が続いた。その次は最新作『三国志13』のBGMが5曲。二胡奏者の山平憲嗣氏や合唱隊が加わり、よりゲームの世界感が表現された。262729

その他、競馬シミュレーションソフト『ウイニングポスト』、モンゴルのジンギスカンをテーマにした『蒼き狼と白き牝鹿』のテーマ、『決戦Ⅲ』、『水滸伝・天命の誓い』、『維新の嵐』、『太閤立志伝』『大航海時代』と胸熱のタイトルが続く。そして、信長の野望ファンなら誰もが知る『信長の野望 武将風雲録』OPテーマ「狼煙」が演奏。客席で曲に聞き入っていたシブサワ氏は、隣に座っていた恵子夫人と時折何かを話し、「ウンウン」と首を振り、時折目元を手で拭っていた。きっと当時の思い出を話していたに違いない。35周年という節目を越えたシブサワ氏。今後手がけるゲームにも期待が高まる。1847

イベント概要

「シブサワ・コウ」35th Anniversary プログラム

■日時 :2017年9月2日(土) 19:30開演(19:00開場)
■会場 :ミューザ川崎 シンフォニーホール(JR川崎駅より徒歩3分、京急川崎駅より徒歩8分)

■プログラム:「シブサワ・コウ」35th Anniversary プログラム
●『信長の野望 全国版』より Overture ~信長の野望~

●『三國志』より
桃園の誓い『三國志』
黄河~揚子江『三國志』
魏のテーマ、呉のテーマ、蜀のテーマ 『三國志II』
英傑決起 『三國志III』
劉備のテーマ 『三國志V』
続貂 『三國志X』

●『三國志13』より
猛き荒波の如く
桃園の誓い
燦爛たる時代
宿命を告げる鐘
波濤天剋~幕開け~

●『Winning Post』より
オープニング ~What A Wonderful World!!~
愛馬と共に ~二頭五脚~
関東G1レース
勇姿堂々と ~栄光の本馬場~
エンディング ~凱旋門賞制覇~

●『蒼き狼と白き牝鹿(ジンギスカン)』より 夢の旅人
●『決戦III』より 武田軍のテーマ
●『水滸伝・天命の誓い』より 無頼の宴
●『維新の嵐』より 龍馬
●『太閤立志伝』より 回天

●『大航海時代』より
セイレンの歌
Opening オープニング~果てしなき航海~
Olive Wind
A SYMPHONY OF PIRATES
SEVEN SEAS ~七つの海へ~

●『信長の野望』より
蒼穹に鳴り渡る大志『信長の野望 大志』
最終決戦『信長の野望 Online』
オープニング~群雄決起~『信長の野望 戦国群雄伝』
狼煙(オープニング)『信長の野望 武将風雲録』
毘の旗幟 上の巻 (上杉謙信のテーマ)『信長の野望 武将風雲録』

●交響詩『信長の野望 全国版』
Overture ~信長の野望~
現世夢幻
敦盛
天下攻防
賛歌
蒼い朝

■主催 : 株式会社アイムビレッジ http://gamesymphony.jp/
■協力 : 株式会社コーエーテクモゲームス、
株式会社三越伊勢丹ホールディングス、
ソニー株式会社
■スペシャルゲスト: シブサワ・コウ
■武楽(ぶがく) : 源 光士郎(武楽 創始家元)
■演奏 : 志村健一(指揮)、東京室内管弦楽団(管弦楽)、
東京混声合唱団(合唱)、他
■登壇 : 戦国武将の末裔の方々をはじめとした様々なゆかりの人々