1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【第57回ホビーショー速報】プラモデル「1/150 団地」登場…あまりの渋さに記者もノスタルジックに<アオシマ>

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9月30日(土)、10月1日(日)の二日間、東京・有明の東京ビッグサイト東7・8ホールで「第57回全日本模型ホビーショー」が開催される。バンダイ、タミヤ、アオシマ、KOTOBUKIYA、東京マルイなど国内の強豪ホビーメーカーが集まる模型とフィギュア、ホビーの祭典だ。1up情報局では開催前日の会場に潜入。見所をリサーチしてきた。プラモデルメーカーの雄「アオシマ」(青島文化教材社)から今年11月にリリースされる建築ロマン堂シリーズ最新作「1/150 団地」も会場で展示されていた。ちょうどいいスケールの団地のプラモデルで、他のプラモデルや、鉄道ジオラマにも有効利用できそうだ。DSC_8582

建物は5階建て。恐らくエレベータはないと思われる。干している布団がリアルで、記者も思わず小学生時代を思い出してしんみりしてしまった。

●関連リンク

『ガルパン』『Fate』などのフィギュア、「団地」「ロードローラー」などのプラモデル情報満載!「ホビーショー2017」関連記事はコチラ

 

イベント概要

全日本模型ホビーショー 公式HP