1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原 グルメ】漫画「くそみそテクニック」と老舗メイド喫茶JAMがコラボし衝撃的なカレーが誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9月24日(日)東京・秋葉原の老舗メイド喫茶「JAM Akihabara」が1日限定で漫画作品『くそみそテクニック』とコラボを実施し、オリジナルメニュー「阿部さんのクソまみれカレー」(1000円)を3時間半という時間限定で提供した。

トッピングが豪華だ

トッピングが極めて豪華

今回のコラボは、同日、秋葉原UDXで開催された同人イベント「秋コレ」が『くそみそテクニック』とコラボを行ったことで実現された。秋コレが「イベント開催を記念して、くそみそテクニックとコラボしたい店舗さんはいるか」と声をかけたところ、勇気ある5店舗がコラボに名乗りをあげたのだ。その一つがJAM Akihabaraだった。

今回のメニューは、前述「秋コレ」の打ち上げとして開かれたパーティで提供したもの。作品のキーマンである阿部さんの顔を見ながら食べられるカレーだ。 ソースにこだわりがあり、通常のカレーソースに「赤みそ」を混ぜこんである。トッピングはソーセージと鶏だんごという豪華さである。時間にして3時間半の提供だったが、ツイッターでは8000を超えるRTが入り大反響。「これはいいカレーwww」「腹ん中が(カレーで)パンパンだぜぇ」などのコメントが相次いだ。

普段は旬の食材を使った料理を提供する人気店

普段は旬の食材を使った料理を提供する人気店

JAM Akihabaraは秋葉原でも屈指の老舗メイド喫茶として知られ、秋葉原通の憩いの場でもある店。通常は「さんまのアクアパッツァ」などオシャレなメニューに加え、ランチメニューを提供するなど食へのこだわりが深い大変真面目な店である。

同店の料理長は「私もくそみそのファンでして、今回はお祭りということで喜んでメニューを考えました。当日は、ビールを片手にお召し上がりになる方が多かったですね」と話す。黄色い液体とこのカレー、きっと格別だったに違いない。

「秋コレ」×「くそみそテクニック」は秋葉原の5店舗とこの日コラボを実現させた

「秋コレ」×「くそみそテクニック」は秋葉原の5店舗とこの日コラボを実現させた

 

イベント概要

秋コレ 公式HPDKVlc2UVwAAKFy7

店舗概要

JAM Akihabara_DSC4706+
Twitter:@jam_akihabara
東京都千代田区外神田3-2-13 山口ビルB1

※秋葉原駅電気街口から徒歩5分
TEL 03-3253-1855