1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【イラスト】バニーガール界の鬼才絵師・まぐ太氏の最新作『バニーガールについて~総電子着色版~』発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9月4日(月)、バニーガールイラスト界の人気絵師・まぐ太氏の最新イラスト作品集(同人誌)が9月24日(予定)にリリースされることがわかった。タイトルは『まぐ太ノート4冊目「バニーガールについて」総電子着色版』(税込999円)。バニーガールへの飽くなき探究心を持つ同氏の思いが詰まった一冊だ。4日より予約が開始されている。

これまではノートとボールペンだけで……!?

最新作は着色を行いさらにクオリティがあがった

【本作】最新作は着色を行いさらにクオリティがあがった

過去作はボールペンだけでイラストが描かれていて、これも素敵

【参考】過去作はボールペンだけでイラストが描かれていて、これも素敵

今回の『まぐ太ノート4冊目「バニーガールについて」総電子着色版』は、過去に同人誌として出版したオリジナル作品(『まぐ太ノート1冊目』)をフルカラーにしたもの。まぐ太氏は、これまで自らが考えるバニーガールのイラスト、エッセイ、マンガを落書き帳がわりのノートに描き留めてきた。それゆえ過去作品は黒ボールペンだけで描いてきたためモノクロだ。しかし、モノクロとは思えないほどタイツや衣装の光沢感が表現されていて、バニーガールファンを中心にファン層が拡がっている。先日開催されたコスプレイヤーさん主催のカフェイベント「バニーガールイベント」でも、まぐ太氏の作品を持参するファンもいて、もはやバニー好きには必携の一冊になりつつある。

細かい文字の書き込みが、まぐ太氏の熱い志の証拠である

【本作】細かい文字の書き込みが、まぐ太氏の熱い志の証拠である

【参考】過去作。このタイツの描写はボールペンとは思えない

【参考】過去作

本作は、ボールペンで表現できなかったバニーガールの胸、お尻、太ももの描写に力が入っていて、これまで見れなかったカラフルなバニースーツを堪能することができる。書き下ろしページも追加されていて、過去作を持っている人でもその違いを楽しむことができそう。

バニーガールの歴史にまで迫ったまぐ太さん

バニーガールの歴史にまで迫ったまぐ太さん。読み物としても十分読み応えがある

●編集部オススメ

【やっぱり人生は素晴らしい】コスプレイヤー&モデルが主催の1日限定カフェ「バニーガールイベント」が盛況

秋葉原で開催された盛況イベント「バニーガール横丁」!! 登場レイヤー10名の「ピン写」一挙公開!!

【フフフ……ウィンウィン】大復活した伝説のタイツ・ストッキングフェチイベント「あしピタっ!!」写真レポート

商品情報

まぐ太ノート4冊目「バニーガールについて」総電子着色版
■作者 まぐ太
■価格 999円(税込)
■発行日 9月24日(日)予定
■装丁 B5サイズ 32P 同人誌
■対象年齢 全年齢
■発売先  とらのあなWebSite   メロンブックス通販サイト