1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

“殻を破った”世界で大反響のガシャポン(R)ザクヘッドに第2弾が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

丸い殻状で出てきてパーツを展開させるとザク頭部が完成する。【左より:ガイア機、 シン・マツナガ機、 ジョニー・ライデン機】 (C)創通・サンライズ

丸い殻状で出てきてパーツを展開させるとザク頭部が完成する。【左より:ガイア機、 シン・マツナガ機、 ジョニー・ライデン機】
(C)創通・サンライズ

株式会社バンダイ ベンダー事業部は、 機動戦士ガンダムシリーズに登場するモビルスーツ「ザク」の頭部を精密に再現したディスプレイモデル『機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 2』をカプセル自販機専用商品(ガシャポン)として、 全国の玩具店前などに設置されたカプセル自販機で、 2017年8月23日(水)より順次発売している。

第1弾『機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD』は2017年2月の発売以来、 全世界で累計販売数が20万個を突破(2017年8月現在)し、その 第2弾が発売となった。
この商品の特徴として、カプセル自販機特有のプラスチックのカプセルを排除し、 球状の商品がそのまま自販機から出てくる「シェル(殻)構造」を採用。 保護用のシェルを外すと、 球体内部は組立用のパーツで構成されており、 パーツの展開や組み替えを行うことで、 ザク頭部のディスプレイモデルが完成する。

既定のカプセルサイズにとらわれない「シェル構造」により、 展開後の商品サイズは前後幅約100mm、 全高約65mm(アンテナ除く)と、 ガシャポン史上最大級のサイズ感を実現。

第2弾は3人の名パイロット専用機をラインアップ。 人気の高い「ジョニー・ライデン」「シン・マツナガ」「ガイア」。 また、 今回はシークレットで特殊仕様のザクヘッドも登場だ。

商品概要

2017年8月23日より発売中
『機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 2』
(1回500円・税8%込、 全4種・内シークレット1種)
※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。